google-site-verification=h8Oxktyx-MnRxXlOKL6DQTtE54tlcfg0HaWKLkjIu_w 人はいつ死ぬかわからない | 55歳アーリーリタイアの暮らし 〜釣り、山歩き、お絵かき〜

人はいつ死ぬかわからない

0

     

     

    このところコロナの感染者がまた爆発的に増えています。

     

    この間コロナ感染症で 多くの著名人の方も亡くなられました。

     

    志村けんさんの訃報

     

    一番大きなニュースになったのは、志村けんさんでしょうか。

    比較的高齢でしたし、いわゆる基礎疾患を持っているという情報も流れていたので、訃報が流れたときにも、驚きとともに一方で、やはりという印象を持った方も多かったのではないかと思います。

     

    それからしばらくたったあとに岡江久美子さんの訃報が流れました。

    別にファンだった訳でもなくお名前と顔がなんとなく浮かぶ程度だったのですが、年齢がまだ若い印象があったので訃報を聞いた時は驚きました。

     

    私自身も、もう若いとは言えない年齢ですが、こうして比較的近い世代の方の訃報が流れると、死というものを身近に感じるようになってきました。

     

     

    以前はテレビなどメディアで流れる訃報の著名人は、確かに有名で知ってはいるけれど、自分にとってリアルタイムのヒーローや憧れの人ではありませんでした。

     

    しかし、自らも年を取ってきて、自分自身がリアルタイムで活躍を目にしていた、芸能人やスポーツ選手の訃報を目にすることが出てきました。

     

    今回の志村けんさんも、自分はまさに小学生頃に8時だよ全員集合を楽しみにしていた世代です。

    志村さんの場合は、今回不幸にもコロナ感染症で早逝してしまったのですが、そうしたいわゆる若死にではなく、相応の年齢や老衰のような形でもリアルタイムに活躍期を知っている人が亡くなることがでてきました。

    さすがに例を挙げるのは憚られますが、子供の頃のヒーローや憧れの人で、平均寿命的にはいつ亡くなられてもおかしくない年齢の方が沢山おられることに少し愕然とします。

     

     

    生きたいように生きているか

     

    「人間いつ死ぬか分からない」という言葉も、若いときは実感はなく「そりゃそうだろう」と軽く流れて心に引っ掛かることもなかったのですが、最近では考えさせられる言葉になってきました。

     

     

    私の場合、これまでは家庭の事情で高校生の年齢から働いてきましたが、今回サラリーマンを辞めて好きなことをしようとしている訳ですから、トータルで見れば他の人より生きたいように生きているかなあと思います。

     

    若い人や身近な人が亡くなると、実は時間が無限ではないいう当たり前のことに改めて気付かされて、自分は生きたいように生きているかなあと難しいことを考えたりします。

     

    余命宣告をされたり、あり得ないですがいつ死ぬのか分かれば、生き方も変わるかもしれませんが、それは特殊なケースです。

    現実には、それは幸運なこととはいえ、この先二十年くらいは生き延びる可能性の方が高いのですから、自由を謳うのをいいことに好き勝手をして人生を破綻させるわけにはいきません。

     

    大多数の人は、破綻しないようにしながら、そして将来をより良いものにするために、時に今現在の自由や楽しみを犠牲にしながら生きています。

     

    それでも、自分ではそれがトータルでは最も幸せを得られる選択だと思っているのですから、それはそれで生きたいように生きているということかなと思います。

     

    人生は一度きり、明日はどうなるか分からないと今日を楽しむのも大事ですが、大多数の人は、計画性と展望を持って生きています。その時その場の気分だけで行き当たりばったりに生きているわけではありません。

     

     

    私も人生は一度切りだから好きに生きよう、自由に生きようと考え、アーリーリタイアという選択をしましたが、これは、経済的なことや妻のことも考えた上で、リタイアする人生としない人生を慎重に比較検討した上での選択です。

     

    将来のことや周囲のことを検討した上で、可能な選択肢の中から自分が最もやりたいことを選んで生きていくことが好きなように生きるということなのだと思います。

     

    しかし、価値観は人それぞれですから、一度きりの人生だからと浮気や不倫や、さらには犯罪までも正当化するような生き方をする人もいます。

    多くの人は、大切な人のことや道徳的なこと、後悔するリスクを考えてそんなことは実行しませんが、実行している人もいるようです。

     

    そういう意味では「人生一度きり」という言葉は、気持ちいい同時に汚い言葉でもあると思います。

     

     

    年齢的なものなのか、アーリーリタイアを選択したからなのか、そんなことを考えるようになりました。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    ブログ村

    ブログランキング

    FC2ランキング

    プライバシーポリシー

    当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google AdSense、A8.net、楽天アフェリエイト、もしもアフィリエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM